男性のプライド

  • 2018.04.12 Thursday
  • 18:01

 男性は女性より偉いというプライドがどうもあるような気がする。若い男性はそうでもないのかもしれないけど、我々団塊の世代より上の男性はどうしても女性より「偉い、上手い、強い」なんて思いこんでいるのを感じる。ちょっとでも女性の方が上だと思うと、とたんに態度が変わる。

 肩から力を抜いて、女性とも付き合えば楽しくなるだろうにといつも思う。意地を張られるこちら女性側も疲れるしね。

 それが日本の女性の地位の144ヶ国中111位で表れているのかもしれない。中国は99位、韓国は116位。

 女性の地位向上は何も女性の為だけではない。軍事にはまったく興味がないし、否定的だが、戦争だって今や女性でも可能だし、女性に出来ない事がほぼないと言ってよい。アマゾネスをちょっと思いだした。先日、観た猿之助さんの「ワンピース」にも女性だけの島が出て来て、それは平和の象徴だった。

 そろそろ真剣に考えてほしい。丁度、テレビで土俵に女性が上がれない問題を取り上げている。

格差はエネルギーを生み出す

  • 2018.04.09 Monday
  • 14:24

 ある講演会で講師の方が「格差についてどう思われますか」との質問に「格差はエネルギーを生み出す可能性があります。」と肯定的に回答されました。勿論、格差の固定化については否定されました。

 私はその前日、「劣等感は力になる」と自分のノートに書いたばかりだったので、凄く納得しました。ヒトラーも、チャーチル首相も劣等感を持っていたとドキュメントで知りました。彼らはその劣等感からエネルギーを得て、方向性には大きな違いはあったとしても、前進したのだと思います。

 そして、今、日本の安倍晋三総理はどうでしょう?彼も、学歴とか、色々きっと劣等感を思っていたのではないかと私は思います。あの時々発するむきになった答弁の仕方を見ていると感じます。誰しも劣等感を持っているとは思いますが、劣等感の強い人がトップに立つのはやはり危うさを私は感じます。つまり、「負けたくない」という気持ちが強すぎるのだと思うのです。

 自分自身の勝ち負けで判断されると間違った判断を導く事が多いと経験から思います。

 色々難しいですね。でも、一国のトップなのだから、当然は我々には総理の資質について要求する権利はあると思います。

人それぞれ

  • 2018.01.11 Thursday
  • 20:00

 新年早々おめでたい話ではないのですが、高校の同級生と大学時代の同級生がそれぞれ膵臓がんと食道がんで亡くなった。一人は莫大なお金をかけて最新鋭の治療をし、一人は静かに1年を過ごした。勿論まだ70歳にもなっていない。莫大なお金をかけて、最新鋭の治療に挑む気持ちを否定するつもりは全くない。ただ、やはりお金がもの言うのはちょっと抵抗がある。

 そんな中、ゴッホの死を取り上げた「ゴッホ・最期の手紙」を観た。治療を拒み自分を撃った犯人をかばいながら死んで行ったゴッホを見て、やっぱり人間はどれだけ長く生きたではなく、どう生きたかだと、再認識した。

 これから、団塊の世代が後期高齢者になって行き、どのような人生の終わり方をするかが話題になることも多いと思うけど、何か考えさせられる1週間だった。

人類の危機と資本主義

  • 2018.01.08 Monday
  • 21:29

 NHKの教育テレビが面白い。人類と資本主義の番組を継続して見る事にした。この二つとも視点を変えただけで、今の我々、世界への大いなる警告かもしれます。これからが楽しみだ。

 町にではお店の入れ替えが激しい。ちょっと流行っていないなぁって思っていると次に行ったらもうその店は無くなっている。そしてしばらくしたら新しい今流行って感じの店に替わっている。流れが速すぎる。どこかで負債が溜まっている可能性がある。今年は本当に要注意だ。

労働組合ってどうなっているのかなぁ!

  • 2018.01.06 Saturday
  • 10:37

 先進国の個々の賃金が下がり、格差の広がりが問題になって久しいけど、そんな時「労働組合は一体何しているのかなぁ?」っていつも思っていました。先日の番組で先進国での温度差はあるとしても労働組合の弱体化は共通の問題のようです。

 その原因はその経済学者によると「グローバル化」と「技術革新」との事、納得です。両者とも労働市場の競争を激化させるのは容易に想像がつきます。需給バランスが崩れて賃金が安くなっている訳なんだろうけど、別の視点に立てば賃金を貰える労働者は増えているって事かもしれない。

 しかし、世界的に見ても巨大企業や金融資本主義を謳歌しているお金持ちに「お金が蓄積されている」のは現前たる事実。お金はお金であるだけでは何の意味も持たない。お金は流通してこそ意味がある。番組の中で「お金持ちはお金を使わない」と言っていた。同感!!

 少しでもお金が廻る事に貢献できればいいなぁって思う。

多数決とは

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 15:23

 先程第二次世界大戦のドキュメンタリーを見ていてふと思った。もし、今民主主義の大原則の多数決で戦争が選択されたら、反対した人も協力しなければ法律違反になるのだろうかという事だ。スピード違反と同じように選挙で選ばれた人達が決めた事に従わなければ法律違反となり罰せられる。そんな民主主義の日本に私は住んでいるとしたら、...

2017年、どんな1年だった?

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 15:17

2017年、どんな1年だった?
 昨年は1950年生まれの自分自身をよく考えました。生まれた年に朝鮮戦争がはじまり、その後オイルショックなどの小波はあったにせよほぼ右肩上がりの人生だったと思います。

 大学受験の年は東大紛争で私には直接関係ないのですが、東大の入試が無い極めて異例な年でした。大学入学後は急速に学園紛争も収まり、2年生になる頃にはすっかり平和で楽しい大学になっていました。学生運動の当事者ではなかったものの我々が追い求めていたものは一体と考える事が今でもしばしばあります。昨年カズオ・イシグロさんがインタビューで答えておられた学生運動がもたらした物として「人生に対して自由な選択の許可」を挙げておられたので、少し救われました。

 団塊の世代はよく「逃げ切り世代」と言われます。1940年の生まれの人達はやはり戦争で被害を直接受けておられる人達もおられたりするのですが、1950年生まれの我々の同期にはほとんどいません。潤沢な年金を貰って、自分の家に住み、何か面白い物はないかをむさぼる日々を過ごしている人達が多いように思います。

 希望のない未来は未来じゃないと思います。卑怯な世代と呼ばれない様に何かをしなければいけないと思いが2018年に引き継がれています。

相撲の騒動に思う事

  • 2017.11.27 Monday
  • 15:06

 ワイドショーでは連日、日馬富士の貴ノ岩への暴行問題で大盛り上がりです。チャンネルによって少しづつニュアンスが違うのは面白いところです。先程偶然見た8チャンネルのバイキングでは白鵬よりのNHKについて疑問を呈したように思いました。

 そもそも日馬富士の土俵での取り組みを見ている私としては「日馬富士、暴行」を聞いて直ぐに納得しました。というのは土俵の上でもすぐにかっとなって喧嘩のような相撲取っていたからです。その事を少なくとも指摘している発言はまだ私は聞いていません。

 勿論、日常において暴行はいけないのは当たり前。これを機に土俵の上でも相撲を取って欲しいと願うばかりです。

 そして、休場の多さにも相撲ファンとしてはなんとかして欲しいです。横綱が4場所連続休場しても引退しない事がまかり通っているのも問題だ。問題だらけ!やっぱり昔の相撲が懐かしい。

寂しいART

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 16:45

 大川の川べりが整備されている。それは、嬉しい事なのですが、この草ぼうぼうの中の石のアート、イサムノグチを彷彿させるなかなか素敵だけど、これではなんとももったいない。

 「ふれあいの岸辺」も空き缶をつぶしているおじさんが一人。もったいない。勿体ない。

日本の不動産はどうなるのだろう?

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 16:55

 東京からの帰りの新幹線での雑誌の見出し。「捨てられる土地、登記しない地権者、ツケを払う次世代」

 こんな問題は私の近くでも起こっている。団塊の世代の次の世代の私だけど、周りの友人に父母が暮らした家をそのままに放置している人達が数人いる。我々の住む大阪は昔の勢いはないにしても、都会だとまだ思っている。その大阪にしてこの現状だ。という私も相続した家について今後の事を考えなくてはいけない時期に来ている。

 単純に比較は出来ないけど、町の中心から30分ほどの所で駅から10分弱の90坪ほどの土地の価格が、梅田まで歩いて30分のマンション3LDKの価格と同じ位なのだ。土地神話は完全に終わった。

 子育ては一戸建ての家でのびのびとなんて発想はもはやないのかもしれない。高学歴の夫婦の子供たちは町の中心の評判のいい小学校へと流れ、マンションの価格を引き上げている。

 とにかく、過去の価値基準は今や通用しない。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM